日本鳥獣被害対策

animal block

害獣ブロック

都市部ではハクビシン・アライグマ・コウモリ等の外来種による被害が、また、農林業においては、シカ・イノシシ・サルなどによる深刻な被害が増加傾向にあります。 獣害に関するお悩みがございましたら、害獣ブロック(日本鳥獣被害対策協会による害獣対策サービス)にご相談ください。

害獣被害でお困りなら害獣ブロック にお任せください

野生動物の捕獲には、有害鳥獣捕獲許可証が必要です。アライグマやコウモリ、ハクビシンといった動物を許可なく捕獲・駆除した場合は、法により罰せられることがあります。

野生動物は気性が荒く、恐怖心から噛み付いたり、引っ掻いてきたりして、被害を加えることがあります。

野生動物との接触や糞尿の放置により、感染症にかかるリスクが増大します。家屋の床下や屋根裏などに入り込み、建物の被害に加え、精神衛生的にも影響をもたらします。

animal block

獣害対策のプロ集団 害獣ブロック

日本鳥獣被害対策協会が専門的技能を保有すると認めた専門業者が、行政機関や学術機関・資材メーカーと連携し、幅広い技術・知識・経験を集約して鳥獣被害対策を行います。

害獣ブロックの加盟事業者は日本最大級の約65の団体、約150名の要員が登録されています。日本全国どこへも、個人のお客様のお悩みから大型案件まで素早く対応させていただきます。
お見積り、ご相談無料、お気軽にお問い合わせください。

害獣ブロックの強み

  • 日本全国現場まですぐに駆けつけます!
    ※離島や山間部など一部の地域については、別途出張料金をご負担いただくか、ご依頼をお断りさせて頂く場合がございます。
  • 専門業者が対応します!
    他社で断られた案件もお任せください
  • 相談・お見積り無料です!
    ご自身で対応できるケースもございますので、適切なアドバイスをさせていただきます

件以上
対策実績

名以上
施工要員

会員数
全国拠点

procedures

対策の基本手順

1.調査

侵入経路を確認し、どんな動物であり、何匹程度いるのか確認します。

2.追い出し

追い出し、捕獲、駆除など法律に合わせて適切に対処し、その場からいなくなるよう対策を講じます。

3.予防

侵入経路を防ぎ、再度侵入できないようにします。また、再発を防止するためのアドバイスも行います。

4.清掃

人間にとって感染症リスクなど健康被害を引き起こす糞尿の清掃や巣の除去を行います。

狩猟入門 〜狩猟を始めるには〜

般社団法人日本鳥獣被害対策協会と麻布大学の協力により、狩猟に興味がある方、これから狩猟を始めようと考えている方、あるいはすでに狩猟をされていて、さらに知識を深めたい方へ情報を提供することを目的に制作しております。

お問い合わせ

  • Phone
    018-868-3627
  • Email
    kanri@jwdm.or.jp
  • Head Office
    〒010-0802 秋田県秋田市外旭川字三後田175
お問い合わせ
...